お皿に乗ったカラフルなゼリー

働きと副作用

2つのシャボン玉

男性の性機能障害でもっとも多いのが、EDといわれる勃起不全です。症状にあるのは、勃起するまでに時間がかかる・硬さが足りない・途中で萎えてしまう(中折れ)などと状況はさまざまで、個人差もあります。

それらの症状が起きた時に対処として必要なのが、ED治療薬といわれる勃起を促してくれる医薬品です。いろいろな種類がありますが、世界で初めて作られたバイアグラのジェネリック品、そしてゼリータイプのカマグラゼリーという製品があります。

カマグラゼリーはバイアグラと同じ働きを持っていながら、水なしで服用できて即効性もあることで知られるED治療薬です。有効成分の作用によって、男性器周辺の筋肉の緊張を緩和させて血管の拡張・血流増加が起こります。その結果、勃起しやすい状態に導いてくれるのです。

このようにカマグラゼリーを含むED治療薬の服用は、少なからず血管に負担をかけるものなので、心臓病を患っている人や心臓病・血圧の薬を飲んでいる人がカマグラゼリーを飲むことはおすすめできません。病気や既に服用している薬によって血管に負担をかけているので、さらなる負担をかけてしまう危険性もあります。

それでも、もしED治療のためにカマグラゼリーの服用を考えたいという場合は、医師へ相談して問題ないか確認後に服用してください。それでなくても、頭痛やほてり・鼻づまり・動悸などの副作用は起こりやすいと言われています。他にも頻脈や視覚異常・持続勃起症(プリアピズム)が引き起こされる可能性もあるのです。

副作用があらわれて、しばらくして落ち着くようであれば問題ありませんが、症状の悪化や長時間に及んで症状が続く場合は医師の診断を受けることをおすすめします。効果はもちろん副作用についても理解した上で、服用するようにしましょう。

Copyright(c) 2018 ED治療薬のなかでもカマグラゼリーは飲みやすい All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com