お皿に乗ったカラフルなゼリー
ED治療薬のなかでもカマグラゼリーは飲みやすい   >   カマグラゼリーのタイミング

カマグラゼリーのタイミング

腕時計の文字盤

カマグラゼリーの服用のタイミングは、セックスの約30分前が良いとされています。それは、服用後30分から1時間ほどでは効果が出始めると言われているからです。効果発現時間が約1時間程度であれば、錠剤タイプのカマグラゴールドなどと変わらないのですが、ゼリータイプなので早い人だと、約15分で効果が出始めることもあるといいます。

そして効果の持続時間はカマグラゴールドを含む、バイアグラ系のED治療薬と同じなので約4〜5時間は効果が維持できることが期待できます。効果があらわれるのが遅すぎれば、気まずかったり、パートナーとの息や雰囲気を合わせにくくなってしまう可能性もあるので、一般的にカマグラゼリーの効果があらわれやすいセックスの約30分前の服用がおすすめなのです。

このとき、食事やアルコールの影響が起きにくいタイミングであることも大切です。有効成分であるシルデナフィルは、カマグラゴールドや先発薬のバイアグラと同じで食事やアルコールの影響を受けやすいため、タイミングを誤ると高い効果が得られない危険性もあります。

カマグラゼリーは高い効果がありながら、食事の影響を受けやすいといえるので、食事の約20分前に服用するか、食後なら約2時間は経過してから服用するようにしましょう。食前に服用した場合は食事中から効果が得られ始めることが考えられるので、食後に残る効果持続時間が減ってしまう可能性はあります。

そのため最大限に効果を得たい場合は、食後2時間以上が経過して空腹状態になった後がカマグラゼリーの服用タイミングといえるでしょう。せっかくカマグラゼリーをED治療に用いるのであれば、最大限に効果を得られる正しい服用方法を知っておくことが必要です。

Copyright(c) 2018 ED治療薬のなかでもカマグラゼリーは飲みやすい All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com